CSR活動CSR

「仕事」と「家庭」の両立の推進

当社は、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、企業として「仕事」と「家庭」との両立を可能にする施策を整備し、各自が持っている能力を最大限発揮できるような職場作りを推進していきます。

詳細につきまして、下記両立支援宣言書(PDF形式)をご覧下さい。

「仕事」と「家庭」の両立支援宣言(PDFファイル:327KB)

また、当社では一般事業主行動計画策定し公開しています。

一般事業主行動計画(PDFファイル:84.4KB)
CSRの取り組み

テクノアのCSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)への取り組みは外部要因(社会的な流行、他社の動向、行政の要請)のためではなく、あくまでも経済活動のひとつの要素(中長期的には会社に利益をもたらす)としてとらえています。

また、本業の中で顧客や取引先、地域社会への配慮をしつつ、企業の持続的発展を目的に活動しています。

具体的な活動および計画
分野 項目(括弧内はステークホルダー)
企業倫理

企業倫理・行動規範の理解の促進 (従業員)

・コンプライアンス体制の整備

・行動指針(社是)の徹底と実践

情報

・製品・サービスに関する適切な情報の提供

・プライバシーの保護 (お客様)

・理解しやすい説明書、お客様に役立つ情報の提供

・個人情報保護方針(ガイドライン)の策定

・社内コミュニケーションの促進

・知的財産権(含む営業秘密)の取り扱いに関する理解促進 (従業員)

・ISMS取得・維持

・経営戦略に関する情報を提供

・営業機密の取り扱いに関する社内研修の実施

品質

・高品質かつ安全な製品・サービスの提供 (お客様)

・安全と品質に関する理解促進 (従業員)

・ISO9001の品質マネジメントシステムの構築/運用

労働

・能力・キャリア開発の支援 (従業員)

・公的資格の積極的な取得を支援

・資格別教育、部門別専門教育の実施

環境

・環境についての教育・啓発 (従業員)

・廃棄物の分別リサイクルの徹底

・クールビズ、ウォームビズの実施

社会貢献

地域社会に向けた経営資源の投入 (地域)

・メセナ活動(れんげ草くらぶ)

「れんげ草くらぶ」とは

日本の地方都市・岐阜で中小企業を営む私たちは、一社の力は小さくても、数社が力を合わせれば「何かができるのでは」
「何かをやらなければ」…そんな思いで仲間が集まり1990年「れんげ草くらぶ」を設立しました。